SITE DESCRIPTIONサイトについて

PICKUP PRODUCTS ル・ルスティックの商品

ル・ルスティック プチマンステール 200g Le Rustique Petit Munster 200g

ル・ルスティック プチマンステール[200g]Le Rustique Petit Munster

マンステールはフランスの東部、ドイツとの国境にほど近いアルザス地方ヴォージュ山脈で作られる、フランスを代表するウォッシュタイプのチーズです。
昔、修道院で造られたと言われています。固めたチーズの周りを塩水で洗い、熟成させた外皮はオレンジ色をおびていて、少し刺激的な香りがします。しかし、チーズの中身はねっとりと弾力があり、ミルクのうまみが口の中に広がります。

ル・ルスティック プチマンステール(Le Rustique Petit Munster 200g)は、うまみを凝縮したコクとミルキーな味が特徴です。クセの強いウォッシュタイプのチーズが苦手な方でもお召し上がり頂けます。
ル・ルスティックブランドの定番ギンガムチェックのデザインはル・ルスティック プチマンステールはオレンジと白のギンガムチェックです。

そのまま召し上がるのはもちろんのこと、茹でたじゃがいもと合わせたり、グラタンのように焼いてもお楽しみいただけます。
同じ産地のフルーティーな白ワインのリースリングやゲベルツトラミネールとの相性は抜群です。

ル・ルスティック プチマンステール 200gはロレーヌ地方の工場で作られています。

成分(100g中)
熱量:327kcal / 脂質:27g / たんぱく質:20g / 炭水化物:1g / 食塩相当量:2g

Recipe この商品のレシピ

チキンのハーブソテー ~マンステールソース

手軽なイタリアンのチキンハーブソテーにマンステールをのせるとチーズのコクと風味が加わり、より一層美味しくなります。たっぷりのせて、じゃが芋に絡めても。軽い赤ワインがよく合います。
※生のハーブがない場合はドライハーブで。量は各小さじ1程度です。ローズマリーだけでもOK。
※マンステールは余熱で溶けますが、冷めて溶けないようなら、お皿ごと軽くレンジで加熱して下さい。
材料(4人分)
  • 鶏もも肉

    2枚
  • 小さじ1
  • 粗挽きこしょう

    少々
  • オリーブオイル

    大さじ1
  • にんにく

    1片
  • A(ローズマリーの枝刻んだもの2枝分・セージ刻んだもの2枚分・オリーブオイル大さじ1)

  • 北あかり(じゃが芋)

    2個
  • 適量
  • ル・ルスティック プチマンステール

    適量

作り方

  1. 鶏肉は半分に切り、平らになるように切り開く。塩、こしょうをしてしばらく置く。
  2. Aはよく混ぜておく。にんにくは半分に切り、芽を取り除き、たたきつぶす。
  3. (1)に水分が出たら、軽くキッチンペーパーでふき取り、Aと混ぜ合わせ、20分くらいおく。
  4. じゃが芋はよく洗い、皮付きのままくし形に切り、水にさらす。
  5. フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ弱火でじっくり焼く。香りが出てきて、きつね色になりかけたら、にんにくは取りだしておく。中火で皮目から鶏肉を焼く。まわりに水気を切った、じゃが芋を入れ、同時に焼く。
  6. 鶏肉の皮がきつね色になったら、裏返し、ふたをして火を弱め、中まで火を通す。再度返し、ふたを取り、水分を飛ばすように焼く。鶏肉は取りだし、お皿にのせ、切ったマンステールをのせる。じゃが芋も裏返しながら、焦がさないようにきつね色になるまで焼く。
  7. お皿にじゃが芋をのせ、軽く塩をする。